記者・編集者のスキルと知識を高める
報道実務家フォーラム 
2021春 オンライン
終了しました
多数のご参加、ありがとうございました。

4月24日(土)から6講座スタートします


第2・4土曜午前10時半から、一部講座は「再放送」も用意

参加費…6回一括4000 

 

 社会的意義ある特ダネや好企画、社会問題の掘り起こしなど、良い報道の担当者に話してもらい、記者・編集者のスキルと知識を高める報道実務家フォーラム。コロナ禍に対応したオンラインシリーズを2021年春も実施します。


 昨秋・昨冬のオンラインフォーラムには、記者・編集者を中心に毎回100−200人規模の方々が参加し、チャットを使った質問も非常に活発に行われる熱いサイバーイベントとなりました。


 今回は時間帯を移し、第2・4土曜の午前10時半からの開催です。都合が合わなかった方のため、「再放送」も準備いたします(講師の了解が得られるものに限ります)。また、各回のあとには、希望者によるオンラインランチという新しい試みもします。

【講座・講師一覧】(講座の詳しい内容はこちら

4月24日(土)10:30 - 12:00 

デジタル調査報道やってみた Nスペ『謎の感染爆発』はどう作られた?

[講師]

・淨弘修平/NHK報道局ディレクター

5月8日(土)10:30 - 12:00 

ノンフィクション定額課金サービス「SlowNews」が挑戦する調査報道支援の取り組み

[講師]

瀬尾傑/スローニュース株式会社 代表取締役、インターネットメディア協会代表理事

[SmartNewsスポンサードセッション]

5月22日(土)10:30 - 12:00 

ヘイトスピーチをどう報じるか

[講師]

石橋学/神奈川新聞編集委員

・師岡康子/弁護士

・角南圭祐/共同通信記者

・後藤由耶/毎日新聞記者

6月12日(土)10:30 - 12:00 

子育て記者の現在とこれから

[講師]

野田綾/NHKネットワーク報道部記者

・小澤妃/読売新聞経済部記者

・山口拓郎/東奥日報社報道部記者

・香髙重美/共同通信生活報道部長・前人事部担当部長

6月26日(土)10:30 - 12:00 

日本に流入する中国「闇」ワクチンの実態はこう取材した

[講師]

​・鳴海崇/毎日新聞デジタル報道センター副部長

7月10日(土)10:30 - 12:00 

世界への扉を開こう~留学・語学・国際イベントヘルプデスク

[講師・アドバイス役]

小林可奈/中国新聞報道センター社会担当

・辻󠄀浩平/NHKワシントン支局記者

・今村茜/毎日みらい創造ラボ兼毎日新聞記者

​★各回講座後、希望者はそのまま残って「オンラインランチ」にもご参加下さい!

​当初、各回講座終了時刻を12:30としておりましたが、正しくは「12:00」です。

​記入ミスによるもので、まことに申し訳ありません。おわびして訂正致します。

速報

「調査報道大賞」を創設
第1回受賞作品は7月発表予定!詳しくはこちらから

報道現場で、子育てと仕事の両立をどう実現するか。

こんなとき、どうしてる?
ピンチは誰に相談?
便利な制度を知りたい!
他の会社はどんなふうに?

 

そんな情報を共有し、子育て記者のスキルと知識を伸ばしてよりよいジャーナリズムの仕事にいきいきと取り組めるよう、子育て記者が元気に働いて報道界がもっと発展するよう、この情報サイトを作りました。

子育て記者たちのナマの声、経験談を積み上げています。

ぜひこちらからご覧下さい。
 

「調査報道大賞」を創設
第1回受賞作品は7月発表予定!
詳しくはこちらから