ニュースを読まないユーザーへの伝え方~新聞社、放送局との協業から見えたもの

前田明彦(Yahoo!ニュース 編集リーダー)
井上芙優(Yahoo!ニュース 編集リーダー)

第2会議室

28日(日)

​〜

15:10

16:30

「もっと読まれてもいいニュースなのに」。Webに記事を出すようになってから、記者は一度はこう思ったことがあると思います。
今はスマホでニュースからエンタメ動画まで消費するのがあたりまえ。1日24時間をめぐり、多様なメディアが時間を奪い合う時代に突入しています。
そんな中、新聞もとったことない、テレビも持っていないユーザーにニュースを読んでもらうにはどうしたらよいのか。
Yahoo!ニュースと新聞社、テレビ局との協業事例を通じ、ニュースの「届け方」「伝え方」の鍵になる気付きをシェアしていただきます。

前田明彦(まえだ・あきひこ、Yahoo!ニュース 編集リーダー)新聞記者を経て、2012年にヤフー入社。Yahoo!ニュース トピックスの編集、「Yahoo!みんなの政治」の編集などを担当。現在は新規プロジェクト「ニュースラボPJ」のプロダクトオーナー、新聞社やテレビ局などコンテンツパートナーとの共同・連携企画を進めるプロジェクトのマネージャーなどを務める。

井上芙優(いのうえ・ふゆ、Yahoo!ニュース 編集リーダー)通信社記者を経て、2012年にヤフー入社。これまでにYahoo!ニュース トピックス、オウンドメディア「news HACK」の編集などを担当。現在は主にスポンサードコンテンツの編集や、新聞社やテレビ局などコンテンツパートナーとの共同・連携企画に取り組んでいる。

Logo.png

報道実務家フォーラムは、調査報道を支える非営利ジャーナリズム団体の国際組織「世界調査報道ネットワーク」(GIJN)に加入しています