これまで開催されたフォーラム

(講師の肩書きはすべて当時)
 

2018年

7月7日「政治とカネをどうチェックするのか」

公益財団法人政治資金センター、NPOニュースのタネとの共催

内容はこちらをご覧ください。

​4月27~29日

報道実務家フォーラム[拡大版]2018

3日間で計15コマの講座と3つのラウンドテーブルを開催、全国から約250人が参加しました。

内容はこちらをご覧ください。

2017年

9月4日

「米調査報道記者・編集者協会(IRE)東京セミナー:調査報道の魅力トークと​実践講座」

ダグ・ハディックスさん
(IRE事務局長、元コロンバス・ディスパッチ紙=オハイオ州=調査報道部長)
マット・ゴールドバーグさん
(IRE理事会長、KNBC=ロサンゼルスの放送局=報道局長)

=認定NPOアイ・アジア(現 ニュースのタネ)と共催

​内容はこちらをご覧ください

5月20〜21日

報道実務家フォーラム[拡大版]

8講座を2日間に集中開催…詳しくはこちらをご覧下さい

2016年
6月16日「オランダ発『デ・コレスポンデント』が示す参加型ジャーナリズムのかたち」
ロブ・ワインベルグさん(オランダのウェブ報道メディア「デ・コレスポンデント」創設者)
ヘラルド・ドニュンクさん (同デザイナー)

6月2日「パナマ文書はこうして取材・報道している」
シッラ・アレッチさん(在米フリー記者、ICIJ「パナマ文書プロジェクト」日本担当)
奥山俊宏さん(朝日新聞編集委員)
澤康臣さん(共同通信特別報道室記者)

2015年
12月4日「大阪社会部記者はこうしてアフロになり、そして次を目指す」
稲垣えみ子さん(朝日新聞編集委員)

6月19日「『米軍の壁』はこうしてこじ開けてきた」
斉藤光政さん(東奥日報編集委員兼論説委員)

4月23日「猪瀬直樹5000万円授受はこうして調べた」
野村周さん(朝日新聞社会部次長、司法担当キャップ)

2月27日「認知症行方不明者問題」「老いてさまよう」はこうして取材した
矢野良知さん(NHK人事局副部長、報道当時社会部副部長)
銭場裕司さん(毎日新聞東京本社特別報道グループキャップ)

2014年
9月11日 「デジタル・ジャーナリズムの挑戦~各国のメディア分析から~日米英など10カ国で、ニュースはこうして読まれている」
デイヴィッド・レヴィーさん(英国オックスフォード大学ロイター・ジャーナリズム研究所所長)
ニック・ニューマンさん(同研究所シニア・リサーチアソシエイト)

2013年
5月16日「『池上彰の総選挙ライブ』はこうしてできた」
福田 裕昭さん(テレビ東京報道局報道番組センター長)

2月15日「印刷工員胆管がん問題 私はこうして掘り起こした」
立岩陽一郎さん(NHK記者)

2012年
10月24日「ニュースキャスターは原発事故をこうして伝えた」
松原耕二さん(TBS報道局解説委員、元「ニュース23 クロス」メインキャスター)

5月31日「『プロメテウスの罠』はこう取材・執筆している」
依光隆明さん(朝日新聞編集委員)
木村英昭さん(朝日新聞経済部記者)  

1月30日 「『東京新聞特報面』はこうして作られる」
野呂法夫さん(東京新聞特報部デスク)
2011年
10月21日「『ネットワークで作る放射能汚染地図』はこうして取材・放送した」
七沢潔さん(NHK放送文化研究所研究員・ディレクター)

3月17日  震災のため中止

2010年
12月21日「特捜検事の証拠改ざんはこうやって明るみに出した」
板橋洋佳さん(朝日新聞記者)
   
10月8日「鳩山前首相「故人献金」はこうして調べた」
松田史朗さん(朝日新聞記者)
  
7月23日 「栃木豪雨・警察消防出動ミスはこうして分かった」
青木友里さん(下野新聞記者)  

5月14日「小沢幹事長政治資金疑惑はこうして調べた」
大沢陽一郎さん(読売新聞社会部次長)
  
3月4日「核密約」スクープはこうして生まれた
太田昌克さん(共同通信編集委員)

 
Logo.png

報道実務家フォーラムは、調査報道を支える非営利ジャーナリズム団体の国際組織「世界調査報道ネットワーク」(GIJN)に加入しています