世界調査報道ネットワーク(GIJN)の「アジア調査報道大会」や、

米調査報道記者編集者協会(IRE)など、

各国の取材ワークショップで高い人気を誇る

記者向け講座がついに日本でも!

第23回報道実務家フォーラム

SNSに隠された情報、ネット上に埋もれたデータ…

BBC直伝!

ネット情報収集のウラ技

4月3日(水)午後2〜5時

​日本記者クラブ10階ホール 東京都千代田区内幸町2−2−1

講師:ポール・マイヤーズさん

(英BBCネットリサーチ担当)

​日英同時通訳あり

4月26~28日 
約30講座開催!
報道実務家フォーラム
[拡大版]2019の
ご案内は

デジタルツールとオンライン情報の発達・増加で、調査報道の手法も幅が広がっています。

フェイスブック上の情報をどう活用するか?

グーグルストリートビューに隠された機能とは?

​この人物に連絡を付ける意外な方法とは?

 

英公共放送BBCのネットリサーチ専門家で、調査報道の指導にもあたるポール・マイヤーズさんに、記者が使えるテクニックを公開してもらいます。

4月3日(水)午後2時~5時

(その後簡単なドリンクセッション)

場所:日本記者クラブ10階ホール

東京都千代田区内幸町2-2-1 

日本プレスセンタービル10階 

講師

ポール・マイヤーズさん

Paul Myers

英公共放送BBCネットリサーチ専門家。インターネット関連の仕事を経て、1995年からBBCに所属。現在はBBCの研修機関「BBCアカデミー」取材支援プロジェクトリーダーとして、ニュースや特集番組などのチームに加わり、調査報道の助言・指導を行う。このほかSNSを使った調査からデジタル撮影まで、デジタル展開や調査報道に欠かせない内容のトレーニングを社内外に提供している。もっと読む

事前予約が必要です。

参加費:3000円

今年も参加申し込み開始! 報道実務家フォーラム[拡大版]2019

4月26日(金)〜28日(日) 

あのスクープ、どう取った? 調査報道はどう進める? 企画はどんな切り口で?

約30の講座を集中開催します        詳しくはこちらから

Logo.png

報道実務家フォーラムは、調査報道を支える非営利ジャーナリズム団体の国際組織「世界調査報道ネットワーク」(GIJN)に加入しています